お昼は暑いほどの天候がここ数日続いていますが、

今夜からまた雨予報です。

週末は雨ばかりですね。


おかげさまで住宅建築が順調に進んでおります。

現在 建築中の2棟と先日地鎮祭を無事とりおこないました1棟は、

4月より着工する予定です。

本当に有難いです。



現在 建築中の住宅ですが、折角の上棟式も午後から雨でしたので、

2階で行いました。






外壁工事が完了し内部造作を行ってます。奥に見える白い外壁のお宅も先月

お引き渡し致しました。




以前よりご紹介しております第二瀬戸大橋も終盤にさしかかり

4月中には現在施工させて頂いている橋脚工事は完了予定です。

また別のJVの工事が4月より始まります。

本当に有難いです。

型枠工事は、コンクリート構造物を作る作業ですので天草での仕事が

ないと遠方に行って仕事をすることになるので朝夕の通勤を考えると

大工さん達の疲労度合いも格段に違います。



4月から着工する住宅の地鎮祭です。



朝から風の強い日でしたが、無事とり行うことができました。



映画 のさりの島で登場する懐かしい牛乳箱ですが、製作依頼が

ありましたのでレプリカを作ります。

主要都市で上映する時に会場に持ち込むそうです。



最近は週末ごとに雨が多いように感じます。

招魂場の桜もここ数日の陽気でかなり開花していましたが、

雨が続くとどうでしょうか。

まだまだ花見をしながら宴会とまでは行きませんが、少しづつ

街もにぎわいだして来ているように感じます。



弊社事務所のある南町界隈は、都市計画道路の施工に合わせ解体工事が

各所で進められております。

だいぶ風景も変わってきました。

事務所前の駐車場も2台分減り、半分ぐらいになりますのでちょっと

狭くなります。



ご近所のお宅です。

解体工事をさせて頂きました。

工事に取り掛かる前に電気、ガス、水道の契約解除と撤去を済ませて着工です。








道路際ですので、解体材が飛び出さないように足場を設置し作業となりました。







解体作業をしていた2週間はほとんど雨も降らず、順調に作業を進めることが

できました。


境界復旧測量が終わればフェンス設置を行って作業完了です。



そこにあったお宅がなくなり、寂しくなりましたが道路拡張工事が終わる頃には

新しい南町になることを期待したいと思います。


ブログ更新のペースが空きましたが、おかげさまで新築住宅工事も順調に進んで

おります。


現在 2棟建築中で先日 地鎮祭を行いましたのでもう1棟 4月より

着工します。


次回はそちらをご紹介したいと思います。




天草町下田温泉旅館の改修工事があったので、お昼はブルーガーデン 待望の

塩ちゃんぽん頂きました。

ご馳走様でした。
今朝方は雨が残っておりましたが、午後から晴天で暖かい

土曜日となりました。

昨年末お亡くなりになりました天草市長の後継者を決める

選挙が今月下旬に予定されており、FB等の媒体を使い市政方針が

伝えられております。

お互い悔いの残らない選挙であってほしいと思います。




現在 天草下島と上島を結ぶ第二瀬戸大橋工事が盛んに

進められております。

一部 上部工の架橋が始まり新聞、ニュース等でも取り上げられて

おりましたが、
弊社が下請工事をさせて頂いております下部工の

現場から撮影しました。



手前の屋根がパチンコ ランランですので、下島向きに撮影しております。

雨上がりの写真ですが、5階建てのアパートと同じぐらいの高さまで

下部工があります。

この上に上部工が乗ってきます。






こちらは、上島向きです。

下部工の幅が次第に広がっています。

国道を渡った先ではもっと広がり、上に乗っかる上部工は本線と支線に

分かれて行きます。






これはまた別の日に上島方面を撮影しております。

はるか先の方では、重機も小さく見えてますが土工事も進められております。






下部工の上ではこんな型枠組立作業が進められております。

カラフルな鉄筋は錆びないように樹脂塗装されております。






脱枠すると こんなにデコボコです。

型枠大工泣かせです。

サイコロみたいです。





令和5年には開通予定で進めれている瀬戸第二架橋工事ですが、弊社事務所前の

都市計画道路も
同じ時期に開通を予定をされており、ご近所の解体工事が

進められ、だいぶ景色が変わってきました。

次回は、そちらをご紹介したいと思います。
朝からしとしと雨の降る土曜日となりました。

弊社のある南町界隈では、道路拡張のため解体工事があちこち盛んに

行われております。

こんな雨の中でも粛々と解体工事が進められているのを見ると

頭の下がる思いです。

うちの大工さん達もそうですが、屋外で作業をされる方は風邪をひかいよう

気を付けて頑張って頂きたいものです。





前回掲載しましたリフォームの屋外工事をご紹介致します。

こちらは駐車場に使用されている敷地ですが、毎年の除草作業で苦労するので

思い切ってアスファルト舗装をお願いされました。

一般的な土木工事の中でも舗装工事は特別で、仕上がりの良し悪しは雨上がりに

分かります。

自社施工など初めから考えず、舗装屋さんへお願いしました。



舗装を行う前に敷地に植え込みがありましたので、周囲をブロックで囲みます。

写真の左端にしか写っていませんが、直線ではなかったので

苦労しました。


路盤は砕石で調整しながら、整形転圧し、しっかりした下地を作ります。




一日がかりで路盤が仕上がり明日は、朝からアスファルト舗装です。






朝の瀬戸大橋渋滞でなかなか到着しませんでしたが、アスファルト舗装が

始まりました。

総勢十数名で役割分担を行い、アスファルトが冷えないうちに作業を進めて

行きます。

朝から寒い日ではありましたが、湯気がすごいです。

測定すると130℃ほどあります。







狭い場所は重機で直接アスファルトを投入し、広い場所はアスファルト

フィニッシャー
で施工します。

KIMG0738






舗装終了しました。

道路側溝との段差もなくいい感じに仕上がりました。

これで除草作業から解放されることでしょう。


昨年12月に行った工事のご紹介でした。

舗装工事を施工して頂きました ケイエス工業様 有難うございました。

1月も中旬になってしまいました。

令和3年も宜しくお願い致します。





浄南町リフォーム工事その2です。

和室を畳からフローリングに変更する過程で床暖房を施工しました。

とにかく暖かい・・・。

こんなに暖かいとは思いませんでした。

ちょうど肌寒くなる時期の施工でしたので、本当に実感しました。




畳と床板をはがして、大引きの高さを調整、根太を設置して下地を作ります。





床断熱も隙間なく入念に施工を行います。






構造用合板で捨て貼りを行い、床暖房を設置して行きます。





今回採用した床暖房は、都市ガス対応型でガスで温めた温水がホース内を

循環し、床全体を温めます。

床だけでなく部屋全体を温め、エアコンは必要ありませんと施主様の

コメントでした。





室内全面に床暖房を敷き終わり、通常のフローリングを施工します。

但し、床暖房対応のフローリングと根太ボンドで施工します。





フローリングは、キッチンと同色を採用しました。





年末年始と天草ではめずらしく雪になりましたので、暖かく過ごして頂けたと

思います。

次回は、外構工事をご紹介したいと思います。

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      178件中 1-5件