久しぶりの更新になりました。

九州熊本では、至るところで水害が起こっております。


お亡くなりになられた方へ心よりお見舞いを申し上げ、被災された方々の一日でも早く


元の生活に戻れることを願っております。


こちら天草市は、牛深方面の水害がひどく国道の全面通行止め箇所もあり社協による


ボランティアセンターも設置されたようです。





梅雨入り直前の晴れ間に屋根、外壁を撤去し、屋根工事を進めました。


できる限り室内側より木工事を進めていたので、順調に作業を進めることが


できましたが、総勢7名での作業は忙しかったです。









スケルトンになりました。


室内の床は、まだコンクリートですが雨が降る前には屋根工事が必要です。










屋根は合板とルーフィングを張り終えると雨漏りの心配はなくなります。


既設建物との取り合いで、雨漏りが心配される箇所があったので、


外壁も一部撤去し板金で雨切りを行いました。








コロニアル屋根が完成しました。


窓枠を入れて、次は外壁工事です








以前 ブログで書いておりました。W様邸も室内工事が完了し、外構工事の


玄関タイルを残すのみとなりました。


梅雨の晴れ間をねらっての作業で難しいと思いますが、もう一息です。







個人的なことですが、6月末に消防団で2年に一度の本渡諏訪神社池替えに


参加させて頂きました。


雨上がりの湿度の高い一日でしたが、午後からの暑さを考えると


午前中に終わることができほっとしました。


水換え直後は光が差すと本当に綺麗です。







例年にない梅雨の大雨、長雨ですがいつまで続くのでしょうか。


7月中旬が梅雨明けの目安ですが、週間天気予報はこの先一週間は雨のようです。


災害に繋がらないことを願います。


梅雨に入ったようですね。

台風2号も発生し、今回はこちらに影響ないようですが

気の滅入る季節になりました。


屋外での作業も多く、天候に合わせ屋根替えや外壁工事、


コンクリート打設等もありますので、雨雲レーダーと


天気予報が頼りです。





M様邸も外壁工事が終わり、内部造作に入ってきました。


母屋が築100年を超えているとお聞きしておりましたので、


柱や梁の状態がどのような感じか心配しておりましたが、


いくらかの傾斜はあるものの、壁内の斜め筋交いや


合板による補強で対応しました。


また、夏は快適で涼しいが冬になると寒いとお聞きしましたので


床と壁を断熱し、サッシは複層ガラスを採用しました。


快適に過ごして頂けると思います。













少しだけご紹介。



広縁が天井と床断熱、フロアー張替でこんな感じです。


収納が少ないとのことだったので奥に押し入れを作りました。












押し入れの扉がありませんが、現在は建具が付いています。


障子の破れは、子猫が出入りしています。









室内写真ですが、天井もしっかり断熱しました。







母屋の工事も完成に近づいていますが、雨天が続くと外壁の仕上げが


なかなかできないですね。








先日 嬉しいことがありました。


初めてご連絡を頂いたお客様でしたが、屋根瓦の老朽化で雨漏りが


酷いので見てほしいとの依頼に事務所に私しかいなかったので出向きまして、


屋根の確認をしました。


落胆の表情をされていたので、かなり悩まれて電話をされたようです。


数枚の割れと瓦のズレで雨漏りがしていたようなので、後日 瓦を交換しました。


ご不在だったので失礼と思いながら請求書をお届けしましたが、


わざわざ菓子折りを持って御礼にお越し頂きました。


安心されたのか終始笑顔でこちらまで嬉しくて泣きそうになりました。





別件ですが先日も 土地購入と住宅建築のご相談を受けました。


本日も住宅の打ち合わせでお客様に事務所にお越し頂いております。


本当に有り難いことです。



九州地方も梅雨入りしたようです。

今日は午後から雨模様です。


先日型枠工事の打ち合わせで、緑川第一ダムまで


行ってきました。大きいですね。


初めて行きましたが、ナビのおかげで迷子にならずに済みました。


天草から2時間30分超でしょうか。


遠いです。










W様邸 外壁工事を進めております。


この写真は、一階の床付近の写真です。


防蟻処理をされた木材が黄色になっています。


防蟻処理自体は無色透明ですので、わかりやすくするために着色してあります。

床には断熱のためスタイロフォームが敷き詰めてあります。










落書きのように見えますが、


間違いのないように柱には、窓枠の寸法が記入されています。


W785 H2007 Aナシ 


わかりやすいです。





こちらは、A付きです。


アングル付きのようです。



KIMG0227


外壁工事の写真は次回でも掲載したいと思います。







弊社では、毎月一回全体会議を開いております。


現場が遠方になると、早いところで6時には出発するので


なかなかゆっくりした打ち合わせができず、月一で行っております。


今月は、梅雨入りし熱中症になりやすい時期となりましたので


熱中症対策DVDを見ています。






今月から新しい型枠現場がスタートしますので、益々忙しくなりますが


各人体調を整え、夏に向かって行きたいと思います。

午後から雨になりました。

週末から梅雨に入りそうな勢いですが、W様邸の外壁工事が


もう少しかかりそうですので、あと一週間ほど持ちこたえて


ほしいです。


わがままでしょうか。


しかし、自然には勝てません。





M様邸のフェンス工事が完了しました。


前面道路までの高低差が2m超でしたので、ちょっと怖かったのですが


これで安心です。





基礎コンクリート床掘に重機も準備しましたが、狭小箇所での作業になりましたので


母屋側は手掘りになりました。







擁壁に穴開けてフェンス設置が通常でしたが、コンクリート基礎を別に設けています。








この日は特に暑かった。


うちの大工さんも頑張ってます。







埋戻しも完了、砕石も敷均し、フェンス設置開始です。







フェンス設置は、プロにお任せしました。


ご夫婦で黙々と作業をされて、


あっという間に完了し、夕方確認の際にはお戻りでした。


有難うございました。






延長30m超のフェンスが完了しました。


道路側から見ると程よい目隠しになり、いい感じです。







私ごとですが、


ひと月ぶりに参加させて頂いてる早朝勉強会が開催されました。

各人近況報告となりましたが、将来への不安要素が多く、込み入った内容と


なりましたが、初期段階でのコロナの心配より状況が分かりつつある


現在のほうが、明るい話題になったので、なんとなく ほっとしました。



急に夏日になりました。

現場では空調服の登場になりそうな暑さです。

水分と塩分補給をしっかり行い、熱中症にならないように


気を付けましょう。









以前に地鎮祭を掲載しましたW様邸が上棟し、進捗しております。



基礎工事を完了し、配管設備を埋設後基礎型枠を組み立てます。
















コンクリート打設、養生を経て脱枠すると、こんな感じになります。


新しくできる前面道路より土間コンクリートを上げて施工しています。


雨水が入ってこないように。












いよいよ土台敷きを経て、建て方が始まりました。


木材はプレカットで刻んでいますので、寸分の狂いもなく納まっていきます。


しかしながら、縦横の通りは「いろはに・・・」 と 「番号」 です。


大工さんが口々に次は「いろはに・・・○○通り」を上げてくれと叫んでいます。


頭の中で整理しながらの玉掛です。








初日に7名の大工さんで建て方を行ったので、屋根下地の途中まで進みました。


ルーフィングまで終わると雨の心配がなくなりますので、もう少しです。








今ここです。


防災瓦を葺いています。


大勢の左官さんで手分けして、葺いています。


小雨ぐらいならこれで一安心です。




梅雨に入るまでには、外壁まで完了させる予定です。







天候の崩れもなく、順調に上棟まで進捗できましたことに感謝致します。


一方通行での作業でしたので、ご通行の方々にはご迷惑をおかけしました。


クレーン作業は終わりましたが、資材の搬入の際にトラックなどの出入りがありますが、


可能な限り合図誘導を行いたいと思いますので、ご協力をお願い致します。






[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      168件中 1-5件